無料資料請求。(渡航半年前が目安)

    ⇓

無料カウンセリング(日本の方や遠方の方はスカイプやオンラインで)

    ⇓

EMAにお申し込み

    ⇓

学校、滞在先決定(留学プランを立てる)

    ⇓

学校からオファーレターが発行される

    ⇓

入金

    ⇓

ビザの申請、発給

    ⇓

出発前オリエンテーション

    ⇓

航空券購入

    ⇓

海外保険申し込み

    ⇓

ホームスティ先や宿泊先、空港送迎の確認、海外転出届け、免許の更新、海外送金の準備、携帯電話解約等

    ⇓

オーストラリアに出発

    ⇓

滞在先に到着、学校開始

    ⇓

到着後の安心サポート

 ー銀行口座開設サポート
 ー納税者番号(タックスファイルナンバー)取得サポート
 ー履歴書、職探しサポート
 ー無料イベント等開催
    ーどこでも安心オンライン&電話サポート

オーストラリア留学の完全準備マニュアル

キャンセルについて
申込者からの契約キャンセル
1. 申込者はいつでも各号に定める取り消し料金を当社に支払うことによりエージェント契約をキャンセルできます。
2. 申込者が、当該留学エージェント契約とは別に、契約を交わす学校との契約書、滞在先などとの契約については、その契約先との規定(返金規定など)がございますので、それらの契約は、契約ごとの規定を順守してください。
3. 契約キャンセルの通知は、電子メール、郵送にて受け付けます。契約キャンセルの受付日は、当社がそれら方法により契約キャンセルの申告を受け取った日とします。
4. 当該契約ごとのキャンセルのための手数料(以下キャンセル料金という)がかかります。当社と申込者における契約キャンセルによるキャンセル料金は各号の通りです。
1. 入金前 各学校のの規約+弊社手数料0円
2. 入金後 各学校の規約+弊社手数料としてA$500。お申し込み料金がA$500未満の場合はA$300お支払い頂きます。
3. 学生ビザを弊社を通して提携会社に申し込んだ場合にキャンセルとなった場合は弊社が提携会社に支払う金額をお支払い頂きます。
4. キャンセル受付日が出発日(コース開始日)を過ぎている場合、支払い頂いた金額全額がキャンセル料金としてかかります。すなわちご返金が一切ないことを示します。
2. ※ 出発日もしくは、コース開始日の早い方を基準として、キャンセル料金を設定します。出発日が無い方、オーストラリアにすでに滞在されている方は、コース開始日を適用させます。
3. ※ 留学プログラムの申込みが複数ある場合は、当該エージェント契約について、各学校に対して、学校ごとに契約キャンセル料金が発生します。また、同じ学校で複数の留学プログラムを申込している場合は、1 つの留学プログラムとしてみなし、一番早いコース開始日を適用させます。
4. 申込者が、当該留学エージェント契約とは別に、契約を交わす学校との契約書、滞在先などとの契約については、その契約先との規定(返金規定など)がございますので、それら契約は、契約ごとの規定を順守してください。
5. また、各受け入れ機関の変更料が発生する場合は、別途ご請求致します。
6. 申込者は、次の場合は、前項(10 条の1項)の規定にかかわらず、キャンセル料金を支払うことなくエージェント契約をキャンセルできます。天災地変、戦乱、暴動、官公庁の命令など不可抗力により事態が発生し、エージェント契約のサポート業務の実施が不可能となり、又は不可能となる恐れが極めて大きいとき。
7. 申込者の自己都合による学校契約・滞在先契約の取り消しについては、契約を行う学校の規定書、滞在先の規定書によるため、当社の契約では扱いませんが、各号の自己都合の契約の取り消しについては、弊社では一切受け付けできません。
1. 学校環境・立地・設備への不満
2. 講師や学校職員への不満
3. コース(クラス)への不満
8. 滞在先(ホームステイ、学生シェアハウス、学生寮)の申込者から、下記各号の自己都合による取り消しについても同様に当社では受け付けません。
1. 同居している他の学生への不満
2. 滞在先環境・立地・設備への不満
社からの契約キャンセル
当社は次の各号に該当する事由がある場合は、当社は、いつでもエージェント契約の全部または一部をキャンセルすることができます。
1. 申込者が年齢、資格、技能、その他の条件を満たしていないことが明らかになったとき
2. 申込者が当社の手配に支障をきたす場合
3. 申込者が申込書類などを期日までに提出しなかったとき
1. 申込者の連絡先に当社から電話または電子メールにより連絡をとっても返信をいただけないとき
2. 申込者が各滞在機関で滞在している間に、同じ部屋に住んでいる人、もしくは近隣住民の生活を妨げる行為をした場合や各種学校での素行が劣悪であった場合などにより、当社の信頼を害する事由があった場合。
3. 申込者が過去に何らかの精神疾患を持っており、発症する可能性がある場合。
上記各号により当社が損害を被った場合、損害賠償を請求する場合がございます。