タスマニアの州都ホバートは、ダーウェント川の河口、ウェリントン山の丘陵地帯に位置するコンパクトな街。1820~30年代の歴史的建造物が多数残り、オーストラリアで最も歴史を感じさせてくれるこの街は、清々しい自然と豊かな農作物でも有名です。
ホバートの美しさは、全てがコンパクトにまとまっていることです。この街に滞在すれば、1日で様々なアクティビティを体験できます。ショッピングが楽しい「サラマンカ・プレイス」から10分ほど歩けば、19世紀にタイムスリップしたかのような静かな街並みが美しい「バッテリー・ポイント」に到着。喧騒から離れてアンティークカフェでお茶をした後は、ダーウェント川のクルーズも良いでしょう。

散策をしたければ、クラフトビールの醸造所、オイスター養殖場、ブドウ畑、ビーチ、青々とした山々もシティからすぐそこです。ネルソン山の頂上からダントルカストー海峡の眺めを楽しみ、その後は靴を脱いで美しいローワー・サンディ・ベイに沿ってビーチを散策することもできます。

ホバートの気候は穏やかな海洋性です。夏(3月から5月)の平均気温は17°C から23°C、春(9月から11月)は特に穏やかで晴天日が多く、冬(6月から8月)は、平均気温が3°Cから 11°Cで、暖炉とともに屋内でゆっくり過ごす季節です。

学校一覧